--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




01.09
Thu
153.png

あけましておめでとうございました(震え声)
うちのデジタル一眼さんの新年初撮りは歯ブラシでした。悲しすぎる。
でも、ちゃんと新品の歯ブラシ買って撮ったから…!

今年も気ままにのんびり過ごしていきたいな〜と思いつつ、
創作やドールについても色々とチャレンジできる年になればいいな〜とも思っております。
とりあえず雨塚の片割れをお迎えすることが最優先の目標かな!お金ないんですけどね!ヤバイ!
あと本家の双子でMMD作りたいですね。そんでセクシーなダンスさせたいゲヘヘ…。
というわけで今年もどうぞよろしくお願いいたします〜!


IMGP4169.png

サイドアイ雨塚が思いのほかツボでなかなかアイを変えられないです。
ていうかアイの交換に物凄く苦戦したんですが、ドールってそういうものなの…?
色々と初めてで比較対象がないせいでよく分かってないんですけど、あんなに力仕事なの…!?
フルスロットル不器用なのでいつか雨塚の顔面に傷を付けるんじゃないかと戦々恐々としてますorz


IMGP4206-2.png
「役立たずな指なら折るからね」

実際折られたらたまったもんじゃないですが、まあ雨塚なら仕方ないなと思う程度には今日も元気に雨塚厨です^q^

ちなみに白いお花は昨年末に友人と遊んだ時に頂いたんですが、
お花のみならずRingdollさんとこの衣装まで雨塚にプレゼントして頂きまして…!!目玉飛ぶかと思った…。
友人は創作仲間でドール者ではないんですが、ドールとしての雨塚のことも見守ってくれていて本当に頭が上がりません。
雨塚自身も頂いた衣装が気に入ったらしく、試しに撮影してた時やたら表情が良かったです(笑)
どうせなら全身ちゃんと撮りたいな〜と思ってるので、諸々の環境が整ったら衣装お披露目したいです〜!

そして今月13日はドールショウですね…。私は行けませんです。世の中クソだな。
一応学生の身分なので課題があるんですけど、10日までに重い課題が落ち着けば、
あと雨塚の外出用の鞄とか靴とかが調達できたら行けるかな〜と思ってたんです。
そんな感じでなあなあでやってたら、当然ですけど修羅場全然落ち着きませんでした。
なんか…製本とか業者さんに頼む予定だったのに、本の判型が対応してなくてまさかの手製本っていう…。
しかも表紙用紙とかも取り寄せで…普通に間に合いませんでした。
もっと先に調べとけよって話なんですけど、ほんと…これだから…!orz
ドールショウ参加される方はぜひ私の分も楽しんでいらしてください…!
5月のドルショは絶対参加してやる!チクショー!!


…ひとしきり嘆いたので切り替えますね(笑)
以下折り畳みではタイトルの通り雨塚のフェイスアップとお迎えレポです!バカみたいに長いよ!
あとウィッグ付けてない&すっぽんぽんな画像が出てくるので注意です。



フェイスアップオーダーの際には、資料として4種類の画像をCROBIさんに提示しました。
一部ですけど載っけておきますね!


01082.png

まず雨塚ランスのモデルになった雨塚兄弟のイラスト。
上半分の画像は一応Lanceを意識して描いたものですが、
あんまり役に立たないだろうなあとオーダー考えてる時既に思ってました。この時点でもうグダグダ…(笑)


13102241062image2.png

そんでもって完成予想図。公式の白肌さんを加工しまくりました。原型留めなくなっちゃって申し訳ない…。
この予想図、これも含めて三種類描いたんですが、とにかく神経すり減らしてくれて参りました。
「全ッ然雨塚にならない…!」「欲しいと思えない…!」「なんか幼くなる…!」「毒気が全く出ない…!」ってずっと死にそうだった。
なんか描けば描くほど離れてくんですよね。今でもこの完成予想図見ると苦々しい気持ちになります。

これとあともう一枚細かいメイクの指示画像と、公式のDay2Day Cookie Cream Lanceくんの画像を提示してお願いしました。
雨塚実は細かな指示以外クッキークリームランスくんをベースにしてもらってるはずなんですが、細かな指示が細かすぎて面影ないです。
オーダーする時にも4回くらい「クッキークリームランスを参考に!」って言ってるんですけど、
言いつつも「これ絶対クッキーにならんわ」って思ってたら案の定でした…(笑)
あの耽美で憂鬱な色気が欲しかったんです。ちょっとでもその色気が雨塚にもあればいいなと思います。

あと、当時も思ってたし今でも思うんですが、参考画像何枚も用意して凄い細かい指示まで出したけど
結局のところ何が言いたいのか分からない感じのオーダー内容になっちゃってCROBIさんほんと申し訳ないなって…orz
次はもっとシンプルで親切なオーダーの出し方したいです…!



というわけで、イメージを固める過程で、固まるどころか溶けていくばかりというまさかの展開に、
雨塚を心待ちにしつつも不安で不安で怖かったんですが、昨年12月12日に彼は現れました。
お迎え時の画像は枚数的に加工めんどくさいんで撮りっぱなしで載せちゃいますね。

IMGP3239.png

デデン!(エンカウント音)

宅配の兄ちゃんが持ってたやたら長くて大きな箱見た時、長距離走った直後レベルまで一瞬で心拍数が上がりました。
段ボール開こうとしても高揚感と動揺と恐怖と緊張で指に力が入らなくて!
冷静になろうとツイッター開いても指震えてキーボードがうまく打てないというヘタレっぷりでした。
ちなみに開封の前に動揺で一回手洗ってます。


IMGP3246.png

恐る恐る段ボール開封。憧れていたCROBIDOLLの銀箔を見て再び動揺。
CROBIさんほんと綺麗な箱ですよね。
二度目の動揺によりここでもっかい手洗ってます。


IMGP3248.png

証明書とフライヤーが何枚か入ってましたが、
目の前の白い布団に意識全部持っていかれてたのでこの時はきちんと見る余裕なかったです。
ちなみにアムネシアのトーマドールもちゃんとフライヤーありました!確か!(うろ覚え)


IMGP3257.png

ご開帳。三度目の動揺により再三手を洗いに。アライグマか。
しかも水が冷たくて更に追いつめられた気しかしませんでした…。


IMGP3258.png

これちゃんと局部ガードされてたんですね。雨塚のくせに(?)。
実際はもうそれどころじゃなくて下半身になんかまったく意識行ってませんでした。
ちなみに足の梱包を外す時に初めてボディに触れたんですけど、雪のように冷たくて感動した記憶があります。
なんというか、冷たい方がかえってはっきりと存在を実感できた気がしたんです。
あと底から冷えたような冷たさなのに手に吸い付くようで、雨塚らしくて泣きそうになりました。
本当に冷たかったんや……今触れてもあの時ほど冷たくないです。長旅だったからね。


IMGP3259.png

震える手で奮闘し、残る梱包は顔だけ。いよいよ逃げられなくなり緊張がピークに。
でも梱包を外す勇気がなくて10分ほどうだうだしてました。
だって…うっすら見えるんだもん…!!メイクが…!!威圧感…!!


IMGP3262.png

分かりますかね、微妙に見えてるんですよ…!アイメイクが…!!
でもいつまでも頭抱えてても変わらないので、震える手で梱包材を外し、いざ対面…!!!



IMGP3266.png
「………」

……えっ。


IMGP3267.png
「……え、誰?」

……えっ…どうも……はじめまして…。





当時まさにこんな感じの気まずい空気でした。
ほんとに戸惑った。「アレッなんか私の知ってる雨塚と違う!?」って。でも別人とも言い切れない感じで。
記憶喪失になった友人に会った感じというか(そんな経験ないんですけど)。
雨塚か否かっていう白と黒しかない感じの予想しかしてなかったので、本当にどういう反応したらいいのか分からなくて。
当時のツイッターさかのぼったら私の戸惑いが残ってました。




人間予想外の出来事に出くわすと思いのほか冷静になるんですね…(笑)



IMGP3269.png

メイクはほんとに綺麗でした。噂のCROBIメイクは流石でした。
めっちゃあれこれ注文付けたのに…ほんとありがとうございます…。
ただ、目尻あたりのチークはオレンジ系で、唇も少し茶色寄りなんですが、もっと赤くてもいいなあ、と思います。
あと向かって右目の目頭近くに色がついてるんですが、これアングルによっては影っぽくなって不健康そうに見えちゃうので、
ここらへんの色もリメイクの時には注意しておいてもらおうかなあ、とか、既に再び注文があれこれ出来てます。
目の影は造形上どうしてもなっちゃうのかもしれないですし、写真ならいくらでも加工が利くんですけどね!
それにその他はほんとに満足です。
眉の描き込みとか角度とかアイラインとかアイホールの粘膜部分とかピアスとか
果ては睫毛にまで注文付けたのにきっちり応えてくださってて感動しました。
あとデフォルトアイの色が茶色だったことも嬉しかった。元画像ちゃんと見てくれてたんだなあ、とありがたかったです。


片割れをお迎えする際にはこのメイクをベースに、上記の部分などの変更を加えて更にブラッシュアップする形になるかな〜と思います。
あと眉が悩みどころですね。角度によっては睨みつけられてる感じを出したいんですけど…ぐぬぬ。
ついでに雨塚の片割れと同じくらいの優先度でドール化したいキャラクターがもう一人いるので、一緒にここで紹介しちゃいますね!


lai.jpg

↑この人です。名前はライ。17歳の女性です。物語でいう主人公的な位置にいる人です。
年齢よりはるかに大人びた風貌と成熟した精神の持ち主です。
負けず嫌いなところとか年相応に子供っぽいところもあるんですが、特定の相手にしか見せません。
女性でありつつも、私の創作キャラの中でも随一のイケメン。個人的に。
そして、基本他人に無関心な雨塚が唯一執着してる相手です。


laiamatsuka1116.png

雨塚兄弟とライの関係ですが、基本的に雨塚兄弟の方が熱が高くて、構って構ってとちょっかい掛けてる感じです。
そしてライから雨塚兄弟に向ける愛情はあんまり雨塚兄弟には伝わってないです。ライ自身が伝えようとしてないので。
というわけで、傍から見る分には一方的にまとわりついてくる雨塚兄弟と、
それを特に気にせず我が道を突き進んでくライの図が基本の形になるんだろうなあと思います(笑)


主人公なだけあってライは私の理想を詰め込んだ人なんですが、同時に雨塚兄弟の理想でもある人です。
仮に雨塚兄弟が矛盾や破滅や欲望の象徴だとしたら、ライは真理や再生や理性の象徴です。
ただ雨塚兄弟とライは本質的には似てるしどちらも決して善人ではないので、
同じ位置に立ちつつも背中合わせに互いが真逆の方向を見てる感じです。
コインの裏と表みたいな関係性に近いんじゃないかなあと思います。

こいつらのことを語りだしたら止まらんので、またいつか機会があれば!(笑)
ちなみにライも現状のプロフあるのでお暇な時にどうぞ!
ドール化した時の性格も本家のライがベースになります。というかライは性格変わらんと思います。
こちらです


ライをドール化するならCROBIさんちのYsくんかなあと思います。
男の子ヘッドですが、ライ自身がいろんな意味で中性的であんまり性別を重要視しない人なのでいいかなあと。
ライもいつかドールとして雨塚の傍に召還したいですね。


BayEKTCCUAAS7gw.jpg

あと雨塚が付けてるピアスは自作しました。直径3mmで作ったかな?
シンプルなスタッドピアスが欲しかったんですけど、売ってなかったので…。
雨塚兄弟のイメージカラーが黒(烏羽色)と紫なので、片割れの存在を雨塚に感じて貰おうと思ってアメジストのピアス作りました。
まだ雨塚が来てない時に作ったのでちゃんとサイズが合うか不安だったんですけど、大丈夫そうで一安心です。
本家の雨塚兄弟は満たされない飢餓感の象徴として両耳に4個ずつで計8個っていう耳が悲鳴上げそうな数のピアス付けてるんですが、
ドールの雨塚兄弟はそこまで飢えさせない予定なので、1個ずつです。
あと今してるアイの色はライが付けてるピアスの色と同じです。まあこれもライの存在を雨塚に感じて貰おうと(略)


IMGP4235.png

アイもピアスも似合ってよかった。3人一緒にいるところがはやく見たいです。
ただ、そうなると雨塚兄弟の関心は完全にライへ向いちゃうので、
今みたいに雨塚がこっち見てくれることはなくなるんだろうなとほろ苦い気持ちでもいるんですけど…(笑)
ライが大好きな雨塚兄弟が大好きなので、まあ仕方ないです。

というわけで以上です!
書きたいことを書きたいだけ垂れ流してるので、長い上に脈絡なくてすいません。
もうこういうもんだと思ってやってください…^q^
最後まで読んでくださってありがとうございました!ではではまた〜!



comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://rosemaryns.blog.fc2.com/tb.php/3-cc711f8e
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.01.12 00:32 | 編集
こんばんは、鳴海さん。
雨塚さんのお写真、たっぷり拝見しました。
なんだか私が丁度1年前にボークスで経験した出来事を思い出してしまいました。
2012年の大晦日に、ボークスではレアであろうブルー系メイクのドールを2時間たっぷりかけてみっちりオーダーして「うわぁこれ絶対職人さん泣かせだごめんなさい!」と思いながら帰ってきたことや、お迎えが出来るようになったと夕方にお店から呼ばれて(配送ではなく、最寄のお店へ送ってもらうようにお願いしていたのです。送料節約のために……)ものすごいどぎまぎしながら、遠足前夜の幼稚園児のように眠れない夜を明かした後でお迎えに行ったことなど……思いいれのある子って、そうなっちゃうものなのでしょうか?

雨塚さんの片割れのみならずライさんもお迎えできる日が来ます様に。
学生のうちは確かにお迎えって一大事(働いてても一大事ですが……)だと思うので、きっとご苦労も多いかも知れませんが、陰ながら応援いたします。

それから、こんな場所で恐縮ですが、拙作「夏の温度」への感想、ありがとうございました!
数年ぶりの物語作品なのですが、結構多くの方からご好評頂いていて嬉しい限りです。
ドール達は何も言わず何もせずいつも私達に委ねて寄り添っていてくれますが、はて彼らから私達を見たらどうなんだろう? と思っていたものを文字に起こした作品です。
創作活動はほぼ文章での創作しか出来ない(それも大したものは作れない)私ですが、また何か作ったときにはお楽しみ頂ければ幸いです。
月城まりあ | 2014.01.12 01:48 | 編集
5様こんばんは〜!また遊びにきてくださって嬉しいです、ありがとうございます!
そうなんです、歯ブラシ撮ったんですよ…わざわざ三脚使って照明も当てて…撮影後の賢者タイム半端なかったです(笑)
課題へのお気遣いもありがとうございました…!やる気が出ます…!

雨塚へのあたたかいお言葉本当にありがとうございます〜!
ゴム引きは力仕事だと聞いていたのですが、アイの交換も予想以上に消耗しますね…!主に精神的に…(;▽:)
本当に友人には感謝が尽きず…!衣装お披露目の際にはぜひドヤ顔の雨塚を見てやってください!(笑)

ピアスについては作ったと言ってもパーツを接着剤でくっつけただけのつくってあそぼレベルですww
他のアクセサリーもちょこちょこ作っていけたらな〜と思うんですが、いかんせん不器用で!
ディーラー様の存在が有り難いですね…!

そしてイラストについてもお褒め頂き恐縮です…!orz
ライとあともう一人双子と仲のいい男の子がいるんですが、5様の仰る通り彼らと一緒にいる時は双子も多少毒気が抜けて
年相応な顔つきをするんじゃないかなあと思っております。
一人きりでは見せない表情があると思うので、片割れとライをがんばってお迎えしたいところです…!
5様もドリズムに参加のご予定があれば、ぜひともお時間の合う時にでもご挨拶させてください~!

それでは、またぜひぜひ遊びにきてやってください〜!雨塚も喜びます!(笑)
鳴海@ねこたろ | 2014.01.13 21:53 | 編集
月城様こんばんは〜!再びコメントをくださって本当にありがとうございます…!恐縮です…!orz

もしかするとフルチョイスでしょうか?ご経験があったんですね…!私も某さんのフルチョイスシステムは憧れでした…!
なんといいますか、命を生み出す行為はすごく苦労しますよね。それこそ命を削るレベルで消耗しますし。
思い入れがある分譲れない拘りもあって、メイク師さんの負担も考えながら自分の中でどこまでなら妥協できるか、
どこまでは妥協できないかの線引きをひたすら探っていく作業が本当に苦行だったり…(笑)
思い入れが大きいほど理想も高く遠くなってしまいますから、
期待と不安で高揚して落ち着かないのは至極当然のことなのかもしれないです。
ただ、そんなふうに想いを馳せて眠れなくなってしまう子供のような希望を
大人になった今でも感じられることはすごく大切だなあとも思います。
フェイスアップは個人的にはほんとに苦行以外の何物でもなかったんですが、
懲りずに片割れやライも迎えようと思っているあたり自分も大概ドMだなあと思っております…(笑)
無事に双子とライが揃いましたらお披露目したいと思っておりますので、どうぞ見てやってくださいね!

感想へのお返事ありがとうございます…!
もの言わぬ彼らにもしも気持ちがあるのなら、一度聞いてみたいとは私も思っておりました。
ただ、今のところ専ら主人(ドール)と下僕(オーナー)の関係なので、
聞かない方が良かったと思うくらいに罵詈雑言を向けられそうで恐ろしいです…(笑)
嘉月様とそのオーナー様のような絆を今後構築できるといいのですが…orz
今まで時間的な余裕のなさを言い訳に文章を書かなかったんですが、
久しぶりに何か話が書きたいなあと思わせてくださる作品でした。
またぜひお話が読みたいです〜!とても創作欲が刺激されました…!

それでは、お時間がありましたらまたいつでも遊びにきてやってください!
ツイッターの方もフォローして頂いてありがとうございました…!
鳴海@ねこたろ | 2014.01.13 22:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。